投稿者 スレッド: プログラムの上書き保存がセキュリティソフトに弾かれる?  (参照数 56 回)

ShionAmasato

  • 新ユーザー
  • *
  • 投稿: 15
プログラムの上書き保存がセキュリティソフトに弾かれる?
« 投稿日:: 2020年 6月 20日 , 午後 07:21:45 »
特定の条件でプログラムの上書き保存がセキュリティソフトに弾かれるようです
環境
Windows8.1(64bit)
NortonSecurityが入っています。

疑わしい操作
(事前に拡張子tbtを紐付けしている状態)
1.プログラムのtbtファイルを直接ダブルクリックして開く。
2.ソースコードの一部を選択した状態でdeleteキーを押して消す。←これが怪しい?
3.上書き保存しようとすると問題が起きる。
スクショは添付です。

※スクショは現象の再現のためのもので、適当にプログラムの一部をdeleteキーで消したものです

ShionAmasato

  • 新ユーザー
  • *
  • 投稿: 15
Re:プログラムの上書き保存がセキュリティソフトに弾かれる?
« Reply #1 投稿日:: 2020年 6月 20日 , 午後 07:30:43 »
よくあるセキュリティソフトの誤作動なのか、それともtbasicに何か原因があるのかは判断ができなかったので一応情報提供として書きました。
ただ、普段はセーブできるので何か怪しい気がするんですけど…

takeuchi

  • 管理人
  • *****
  • 投稿: 79
Re:プログラムの上書き保存がセキュリティソフトに弾かれる?
« Reply #2 投稿日:: 2020年 6月 21日 , 午後 12:39:31 »
こんにちは。

情報有難うございます。調べてみました。
私の環境では標記の状況は起きませんでした。
私の環境は,OSはWindows10, セキュリティーソフトはMicrosoft Defenderです。

tbasicでの上書き保存の仕組みは,例えば,test.tbt を編集して上書き保存する場合,
・ test.bak があるかどうか調べ,あればそのファイルを削除します。
・ test.tbtをtest,bak に名前変更します。
・ 現在のエディターの内容を test.tbt の名前で保存します。
の処理をしています。エラーの状況をみると,2段目の処理,test.tbt をtest.bak に名前変更ができなかったようです。
一般的にこのような状況が起きるのは,「test.tbtをtbasic以外の別のソフトで開いている。」等が考えられます。

この場合でないとすれば,何らかの不具合ですが,かなり特殊な状況と思われます。
Nortonの問題か,OSの問題か,tbasicの問題か,或いは他の問題か分かりません。
頻発するようでしたら,もう少し詳しい状況をお知らせください。対応を考えます。

宜しくお願い致します。